マレーシアで双子を育てています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに双子発覚!
日本から戻った週。何かやっぱりおかしい!と心の中で思いつつ、ダンナには「産院候補のクリニックに連れてって」とだけ告げて、この辺で有名な個人病院に連れて行ってもらいました。有名なだけあり、3時間待ち(涙)!!!やっと名前を呼ばれて診察台へ。担当してくれたのは、中華系の男性医師でした。「超音波で見てみましょう」という事になり、ドクター診察。「・・・」、ドクターが何も言わなかったので「どうですか?」と聞いてみた。そしたら「Actually, there are two…」とおっしゃったんです!「あ~やっぱり」。側でびっくりしてるダンナと目が合ったので、私は「やっぱりね」という意味を込めて頷きました。

ドクター、「前に超音波してもらった時、双子って言われなかったの?」って。多分、胎児もある程度大きくなってたから、一人に隠れてもう一人が見えなかったんだろうと。胎児は二人とも元気。手と足を4本ずつ確認し、心拍もペコペコいってるのが2つ見えました。ただ、羊膜を探すのに胎児が大きすぎて困難なので、一絨毛膜性なのか二絨毛膜性なのか、その時の健診では分かりませんでした。

最後に、「このクリニックでも双子は産めますか?」と聞いてみたら、アッサリ「はい、産めます」との返事が返ってきた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。